2019/03/10 18:44

綺麗でおしゃれな作品にはたくさん出会えますが、ほっこり癒されたり、優しい気持ちになれる作品にはなかなか出会えないのではないでしょうか。

私の妻であるおさおさんは、そんなほっこり癒される気持ちになれる、個性的なハンドメイド品を製作/販売しています。


今回ご紹介するのが、どうぶつさんシリーズの「白くまくんのネクタイピン」です。


ご自身用やお子様用にもなるイヤリングやブローチもあるのですが、今回は旦那さまや彼氏に向けたちょっとプレゼントにもなり得る作品をご紹介します。







日々の生活にほっこりをプラスすることが笑顔を増やします。

ネクタイピンって意外とつけない方も多いのですが、さりげないおしゃれポイントでもありますよね。旦那さん、彼氏はつけていますか? 付けてないかも・・・とか、印象にすらない方にはオススメですね。

ネクタイピンって、ちらりと見えるくらいなので意外と攻めたデザインのモノを使いやすかったりするのです。むしろどちらかというと、トイレの鏡やネクタイを直す時など、自分の方が意識するタイミングが多かったりするんですよね。


だからこそ、貰い物だったりするとその度ニヤケたり。


それがこんな可愛いネクタイピンだったらどうですか?


きっと、ニヤケが止まらないですよね。


日々の仕事に忙殺されてしまいそうになっていても、ふとしたタイミングでほっこりとできる。


そんな白くまくんです。


「なんだか贈り物とかしてないなあ」そんな方の話題のきっかけにもオススメ

プレゼントって、してないなあ。そんな方も多いですよね。


特にご結婚されて数年していたり、長い付き合いになればなるほど、こっぱずかしくなったりして贈りにくいものだったりします。


でも、そもそも特別な日でなくても、プレゼントしちゃって良いとぼくは思うんです。


「お土産」的な感覚でしょうか。どこかへ友人と出かけた時に、ちょっとこれ奥さん喜ぶかも、のようにちょっとしたものを買う感覚ですかね。


やっぱり、それで「ありがとう」が生まれますし、会話のキッカケになりますよね。


プレゼントって、そんなチカラがあるのです。


だからこそ、特別な時に特別なプレゼントをするだけではなく、


ほんの小さな、些細な贈り物を送って見ませんか?


そして、できる限り、それがキッカケで会話が生まれるモノが良いですね。


あれ?


白くまくんのネクタイピンなら、会話のネタになりますね^^

利用シーンはなんでもOK!絆を深めつつほっこりできます。

ネクタイピンなので、スーツをバシッと着てネクタイを締める時にしか使えないのでは?と思いますよね。

いや、それは違うのです。

ブローチ的にカバンに付けたり、シャツのポケットに付けることでも、ワンポイントでほっこり可愛さを演出できます。


「会話のキッカケ」というのは実は贈られた方と贈った方の会話だけでなく、白くまくんのネクタイピンを見た全ての人との可能性があります。


だって白くまくんを付けていたら、気になりませんか?


「実は妻がくれて・・・」とかいう会話をすることで、なんとなーく絆がまたほっこり深まるという副次的な効果も期待できます。



そんな日常にほっこり癒しと笑顔をくれる白くまくんのネクタイピン、大切な方へのちょっとしたプレゼントにぜひご利用なさってみてください。